• 米国PELICAN社のペリカンケースなどハードケース愛好家のためのサイト

    ペリカンケースのラッチ(留め具)の種類

    ペリカンケースのラッチ(留め具)は5種類
    ペリカンケースの密閉には、ラッチ(留め具)が重要な要素を果たします。パチっと小気味いい音を立てて、しっかりと閉じてくれるペリカンケースのラッチについて整理してみました。

    以下、大きく5種類のラッチに分類されます。


    小型ケース用のラッチ
    ペリカンケース1200など、小型ケース用のラッチは「1403-942-110[Link]」というパーツになります。

    パーツ型名ラッチ幅対応ケースケース例特徴
    1403-942-110約1インチ
    (2.4cm)
    1200Pelican1200小型ケースに用いられる細長い2段階のラッチ
    1300
    旧型1400
    旧型1500
    旧型1500

    わずか24mm幅の細いラッチながらもシッカリと密閉してくれるのは、ペリカンケースのラッチが柔軟性ある素材で出来ている為と思われます。


    1470及び1490専用の鍵付きラッチ
    私も愛用していますが、ノートPC(ラップトップPC)収納用のペリカンケース1470/1490にのみ採用されている鍵付きのラッチです。

    パーツ型名ラッチ幅対応ケースケース例特徴
    1476-970-110約1.5インチ
    (3.8cm)
    1470Pelican1490/Pelican14701470と1490にしか使われていない形状の鍵付きラッチ
    1490

    このラッチは前述のように鍵付きな点が特徴ですが、鍵自体は共通の鍵(=つまり世界中すべて同じ鍵←少なくとも私の知る限り)なので盗難など防犯目的というよりは不意な開閉を防ぐための鍵と考えた方が良いかもしれません。

    スポンサーリンク




    最もスタンダードな中型ケース用のラッチ
    ペリカンケースの殆どに用いられている(というかペリカンケースのラインナップの多くがこのサイズのケースなので必然的にラッチも共通で使われている)のが、このラッチです。

    パーツ型名ラッチ幅対応ケースケース例特徴
    1553-942-110約1.5インチ
    (3.6cm)
    14001510にも使われている、最もスタンダートなラッチ。1インチの1403-942-110ラッチを0.5インチ幅広にした形。

    eBayや米国Amazon等、海外通販サイトを見ると様々なカラーリング(例・赤とか青とかピンクとか)のラッチが売られていて、個性を出すためのパーツ交換とか面白そうですね。
    1430
    1440
    1450
    1495
    1500
    1510
    1520
    1600
    1610
    1620
    1630
    1640
    1650
    1690
    0340
    0350
    0370

    このラッチは、ペリカン社がカラーオーダーでカスタマイズできる部分にもなっており、カラフルな色合いのモデルがリリースされています。

    新品購入時のカラーオーダーの他に、アフターパーツとして色違いのハンドルやラッチ部分のみ購入する際は、日本人でも買いやすい米国Amazon.comやオークションサイトeBayを使うと便利そうです。


    ガンケース用のラッチ
    ガンケース(と用途を限定している訳では無いけれど他に使い道が思い浮かばない)として使われるペリカンケース1700[Link]などに用いられるラッチです↓

    パーツ型名ラッチ幅対応ケースケース例特徴
    1703-942-110約2.0インチ
    (5.1cm)
    1700ペリカンケース1720ガンケースとして使われる細長い1700とかに使われる幅広なラッチ
    1720
    1750
    0500

    パチっパチっと開けてアサルトライフルを取り出すのは雰囲気が盛り上がりますね。


    モバイルツールチェスト用のラッチ
    これが一番変わり種ですが、ペリカン社が出しているモバイルツールチェスト(工具箱)用の蝶ネジのように手でつまむ耳がついた特殊な形状をしています。

    パーツ型名ラッチ幅対応ケースケース例特徴
    0453-942-110約2.0インチ
    (5.1cm)
    0450ペリカンケース0450(道具箱)工具箱(モバイルツールチェスト)に用いられるラッチ

    ペリカン0450[Link]という工具箱にのみ用いられています。

    スポンサーリンク




    ラッチ破損、注意したい点
    ラッチ開閉はパチっパチっと小気味いい音が出るので気分的にも楽しいのですが、注意したいのはプラスチック樹脂製なので何度も開閉していると経年劣化等で少なからずラッチが割れたりすることがある点です。実際、私の愛用のペリカンケース1490でもラッチが割れてしまいました。

    割れたペリカンケース1490のラッチ(留め具)部分

    あとで苦労したのは「1553-942-110[Link]」などのラッチは日本でもネット通販等で簡単に入手(国内の業者/海外から個人輸入ともに)できるのですが、困ったことにペリカンケース1470/1490のみに用いられる「1476-970-110[Link]」はどうしても入手できませんでした・・・

    そもそもペリカンケース1470/1490の2モデルにしか採用されていないマイナーなラッチなので取り扱っている業者も少なく、海外(北米および欧州)の販売業者のいずれもが「日本には発送不可」と言われる始末。

    この辺りの顛末は長くなるので別記事でご紹介します・・・(結論を言うと、どうしてもパーツが入手できず、ケースごと買い直すハメになりました・・・)

    スポンサーリンク



    PELICAN ハードケース 1510 27L ブラック 1510-000-110
    ハクバ
    売り上げランキング: 223,083
    PELICAN 1490CC1 504×354×119 1490CC1
    PELICAN
    売り上げランキング: 163,241

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。