• 米国PELICAN社のペリカンケースなどハードケース愛好家のためのサイト
    ブログもやってます

    ブログもやってます

    PelicanLovers.comにペリカンケース関連以外の記事も多くなって来たので別立てでブログを開設しました。


    新着情報

    peak design”capture”を完コピしたCQC-01が色々ヤバい

    カメラ用クイックリリースとして有名な米国peak design(ピークデザイン)社の「capture(キャプチャー)」を完コピした中華製クイックリリースSWFOTO製「CQC-01」を購入してみました。 本家captur …

    続きを読む
    ペリカン1490ケースの壊れたラッチ(留め具/金具)を交換修理

    ペリカン1490壊れたラッチの交換修理

    頑丈さが”売り”のペリカンケースですが、意外な部分が壊れて困ってしまうことがあります。そのひとつがラッチ部分の破損です。 ラッチ(Latch)とは、掛け金(留め具)のことで、開閉の蝶番にあたります …

    続きを読む
    コルト社とペリカンプロダクツ社のタイアップ愛国キャンペーン

    4th of July – コルト社とのタイアップキャンペーン

    アメリカ独立記念日である4th of July (2020年7月4日)にあわせ、米国ペリカン・プロダクツ社がSNS上で打ち出したキャンペーンは、米国の銃器メーカーであるコルト社とのタイアップでした。  2020年7月4日 …

    続きを読む
    ペリカン1440ケースの蓋の裏に収納できるリッドオーガナイザーをDIYで作ってみた

    ペリカンケース1440 自作リッドオーガナイザー

    ペリカンケース 1440にリッドオーガナイザー(蓋部分の裏に貼り付ける収納スペース)を自作しました。自作という程、大げさなものではありませんが、蓋の内側全面に面ファスナー(ベルクロ)を貼り付け、各アイテムを自由に配置でき …

    続きを読む
    ペリカンケース1440のホイール交換

    ペリカンケース1440のホイール交換

     キャスター付き縦型ケース「ペリカンケース 1440」のホイール(キャスター)を交換してみました。 ・・・が、ペリカンケース 1510の交換時のようなスマートに交換はできず、ケースの一部に穴を開けるという荒技を要するため …

    続きを読む
    flickrの歴史

    Flickrの歴史 (2004〜2020年の16年史)

     写真共有サービスとして、老舗となった「Flickr」(フリッカー)。サービス開始以来、何度も存続が危ぶまれながらも尚、存続しつづけるFlickrは、コロナ禍に伴う大不況時代を乗り越えることができるのか。 Flickr歴 …

    続きを読む
    新型コロナ対策の最前線で活躍するペリカンケース

    新型コロナ対策の最前線で活躍するペリカンケース

    世界的に猛威を振るう新型コロナウィルス。 恐怖と不安の渦巻く時代に、確かな信頼のペリカンケースが活躍しています。 画像はいずれも、カリフォルニア州のCBS系・地方テレビ局「KOVR」(CBS13)の放送より引用。「コロナ …

    続きを読む
    ZOOM H1とH6、音の傾向を比較

    ZOOM H1とH6、音の傾向を比較

    Steam Locomotiveこと略して「SL」。 そう、あの勇ましい排気音と共に重厚な鉄の塊りがレールを軋ませながら進む「蒸気機関車」のことです。 SLが相次いで廃止となった1970年代初頭、最期の勇姿を収めようと鉄 …

    続きを読む

    日常カメラ、LX9

    パナソニック製の高級コンデジ「LUMIX DMC-LX9」を購入しました。 コンパクトデジカメ(=コンデジ)としては比較的大きめとなる、1型センサー(1インチセンサー)を搭載しているのが最大の特徴です。 2016年11月 …

    続きを読む
    ハードケースで一眼レフカメラの消音ケースを作ってみた

    ハードケースで一眼レフカメラの消音ケースを作ってみた

    ペリカンケース擬きなハードケースを用いて、一眼レフカメラの消音ケースを作ってみました。   ハードケースをくり抜いて消音ケースをDIYで作る元ネタは、米国の写真家Dan Tabar(ダン・タバール)氏によるもの。彼はペリ …

    続きを読む